« 悩み・・・。 | トップページ | 愛知県 荒茶で暫定基準値以下のセシウム検出 愛知まで! »

2011年6月13日 (月)

【大雑把な目安】放射線地上1mから土壌汚染を推定して作物汚染を類推する方法

地上1mの放射線量から、その地で採れた農産物のおおまかな汚染目安を求める方法です。


計算方法は、金田先生@kaneta のブログから

http://blog.livedoor.jp/masashi_kaneta/archives/2011-06.html#20110610


ここに、2つの数字がありますが数値が高くなるほう(=安全の見積として)を使用。


<地上1mの空間線量で仮定>

1 [μSv/h] = 3 [kBq/kg] = 3000 [Bq/kg]


が土壌汚染のBq/kg換算式です。


例)地上1mの空間線量が0.13μsv/hの土地の場合


3000Bq/kg×0.18μsv=390Bq/kg


の土壌汚染となります。


次に、農林水産省の「農地土壌中の放射性セシウムの野菜類及び果実類への移行の程度」によると

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/pdf/110527-01.pdf


例)先程の地上1m0.13μsv/hの土地の土壌汚染は約390Bq/kg。

この土地にサツマイモを植えて収穫したと仮定した場合


390Bq/kg×サツマイモの最大移行係数0.36=140Bq/kgの汚染された野菜。

(サツマイモの移行係数は0.0020-0.36で平均値が0.033)


パニック障害・不安障害になってしまっても大家業で生きる糧を与えられた幸運な人間-農産物


これがかなり大雑把な仮定ですが、1つの目安となる地上1mの空間線量から求めたその土地の土壌汚染具合とその地の農産物の汚染の計算です。


正確には、その地の土壌汚染を計測した上で求めなければいけません。

ただ、土壌汚染の情報がありませんので大雑把な仮定計算における目安です。


あっ、でもこの農作物の汚染計算は「土壌からの移行」係数を使っているので、実際には葉物野菜などは降り注ぐ放射性物質の付着による汚染もプラスしないと不味いでしょうね。



☆仮定計算なので実際と異なる事があります。前提の数字はリンク先をよく読んで下さい。この計算には何ら責任を負いません。あしからず。

« 悩み・・・。 | トップページ | 愛知県 荒茶で暫定基準値以下のセシウム検出 愛知まで! »